大阪KITEN

大阪KITEN

コンロ2口以上のキッチンって一人暮らしで必要?

不動産マメ知識#GA#料理

最終更新日:2018.08.02

コンロ2口以上のキッチンって一人暮らしで必要?

▲2口コンロのキッチン

部屋探しをしていると、「コンロ2口以上」という条件を見かけることがあります。

コンロ2口以上とは、キッチンのコンロ数が「2口」「3口」以上ある部屋のことです。

これから初めて一人暮らしする方は、食費の節約や健康のために”自炊”の必要性が出てくるかもしれません。

一人暮らしをスタートした後になって、「もっと料理について考えておけば良かった・・・」と後悔しないために、部屋を決める前に「コンロ2口以上が必要かどうか」この記事を参考に考えてみましょう。

コンロが2口あると便利!

料理

コンロが2口ある大きなメリットは、料理のしやすさです。

コンロが2口あれば、

  • 味噌汁を作りながら、煮魚を作れる
  • 野菜スープを作りながら、炒め物ができる
  • パスタをゆでながら、具材を作れる
  • 作り置きの煮物を同時に2つ温められる

など、料理のレパートリーがぐっと広がったり、料理の効率化を図れます。

また、友だちが遊びに来たときも、2口コンロであれば、そこまで困ることはありませんし、万が一、片一方の調子が悪くなっても、もう一方で料理ができます。

1口コンロの場合は、一度に1つしかコンロを使えないため、このような料理のやり方は難しくなります。

コンロが1口でも工夫次第では・・・

よく料理をする方には、基本的に”2口コンロ”をおすすめしますが、家賃との兼ね合いで難しいケースがあると思います。

そんな方も工夫次第では、1口コンロでなんとかなったりします。

その方法の一つが、電子レンジの徹底活用です。

例えば、

  • 野菜を下ごしらえする際、熱湯でゆでる代わりに”電子レンジ”で蒸す
  • フライパンで魚を焼く代わりに”クックパー レンジで焼き魚ボックス”などを活用する

電子レンジを活用すれば、コンロを使う回数を減らせるだけでなく、食材によっては、栄養(ビタミンなど)が残りやすかったり、甘みがアップしたりします。

さらに光熱費も抑えられて経済的です。

電子レンジを活用したレシピは、インターネット上(クックパッドなど)でたくさん紹介されているので、現在、1口コンロを使っている方は”電子レンジ”をもっと活用してはいかがでしょうか?

コンロ2口以上の物件数はどのくらい?

では、実際、コンロ2口以上の物件は、どのくらいあるのでしょうか?

まず、なんば周辺で一人暮らしする方に多い条件

  • 地下鉄なんば駅徒歩10分
  • 間取り「ワンルーム」「1K」「1DK」「1LDK」
  • 家賃7万円以下(管理費・共益費込み)
  • バス・トイレ別

で検索すると、87件の物件が見つかりました。

ここに「コンロ2口以上」の条件を追加します。

すると、58件に絞り込まれました。

コンロ2口以上の一人暮らし向け物件

つまり、なんば周辺の一人暮らし向け賃貸物件の内、「コンロ2口以上」の割合は、約67パーセントとなります。

最後に

なんば周辺では、「コンロ2口以上」の物件数がそこまで少なくないとはいえ、何も気にせずに部屋探しをしていると、結構な確率でキッチンのコンロが1口しかない物件に当ってしまいます。

「料理が好き」「自炊をして食費を節約したい」方は、気になった物件が”2口コンロかどうか”確かめることをおすすめします。

「バス・トイレ別」の賃貸物件ってどうなの?メリットとデメリットまとめ

2017.01.23

洗濯機置き場が室外(ベランダ・玄関前)ってどうなの?~家賃が安い理由~

2017.01.08

独立洗面台があるメリットとデメリット~家賃が安い理由~

2017.01.07

【賃貸マンション】1階と2階以上の違い(比較)

2018.07.26
The following two tabs change content below.
フクマネ不動産 編集部

フクマネ不動産 編集部

この記事は、エイブルネットワーク 株式会社大坂不動産事務所が運営するフクマネ不動産の編集部が書きました。不動産に関するお問い合わせなどは、無料にて受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。