大阪KITEN

大阪KITEN

フェレットを賃貸マンションで飼育するのはOK?

不動産マメ知識#ペット可賃貸

最終更新日:2021.08.07

フェレットを賃貸マンションで飼育するのはOK?

日本で飼育されてる人気のペットと言えば、犬と猫です。

しかし、最近は、一人暮らしの増加とともに、飼育の手間がかかりにくい”小動物”の人気が高まってきています。

その中で注目されているのが、「フェレット」です。

大阪市内の物件なら、仲介手数料無料のキャンペーン情報
大阪KITENでは大阪市内の物件に限り「仲介手数料無料」でご紹介しています。詳しくは、下記をご覧くださいませ!
>>キャンペーン情報の詳細

フェレットとは

フェレットとは、古くからヨーロッパで飼育され、世界中で飼われているイタチ科の小動物です。

主な種類は、

  • マーシャルフェレット(日本で最もポピュラー)
  • マウンテンビューフェレット
  • パスバレーフェット
  • ルビーフェレット
  • カナディアンフェレット
  • アンゴラフェレット
  • ニュージーランドフェレット

の7種類。

体長・体重

種類によって違いますが、体長は35~50cmほど、体重は700~2000gほど。

オスの方が若干体が大きい傾向がありますが、基本的には、体が小さいため、飼育場所をあまりとりません。

性格

フェレットは、元々、家畜として重宝されてきた(ペット用に改良された)歴史があります。

日々、しっかりと世話をしていけば、よくなつき、ボール遊びなどを一緒にするようになります。

飼育方法

フェレットの睡眠時間は、とても長く、1日に20時間ほど眠ります。

そのため、仕事で長い時間家を空けている一人暮らしの方でも飼育しやすい動物といえます。

飼育方法としては、普段は、フェレット用のゲージに入れ、1日1回程度、ゲージから出して遊ばせてストレスを発散させてあげましょう。

フェレットは賃貸マンションに向いているか?

一般的にペットを飼ってもいいかどうかは、

  • 近隣に迷惑をかけないか
  • 部屋を傷つけないか

で判断されます。

鳴き声

近隣トラブルに発展しやすいのが、ペットの「鳴き声」による騒音です。

は、「鳴き声」が大きく、ペット不可の賃貸マンションで飼うことは、基本的に禁止されています。

フェレットの場合は、一日の大半を寝て過ごすため、鳴く頻度は少ないです。

また、鳴いたとしても、犬や猫のように響く声ではありません。

鳴き声で近所迷惑になることは、あまりないと考えていいでしょう。

※木造の壁の薄いアパートなどでは、響いてしまう可能性があります。

ただし、フェレットは、活発に動き回る動物なので、「足音」については、近隣の迷惑になる可能性があります。

マットを敷くなどして対策をしましょう。

噛み癖

フェレットは、種類によっては、「噛み癖」が強く、電源ケーブルを噛んで部屋が火事になってしまう危険性があります。

性格が温厚で噛み癖が少ないと言われる「マーシャルフェレット」であっても、

  • 躾(しつけ)をきっちりして、噛み癖をなおす
  • 外出時、睡眠時など、目が届かない時は、しっかりとゲージに入れておく

などの対策が必要になります。

ニオイ

他の動物と同じく、いくらニオイ対策をしても、多少の臭いはあります。

国土交通省が公表する「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」でも、飼育ペットによる臭いの付着は、借主(入居者)負担とされています。

ペットを飼う限りは、退去時に「消毒費」などのクリーニング代がかかると覚悟しておいた方が良いです。

まとめると・・・

「フェレットは賃貸マンションに向いているか?」についてまとめると、

  • 鳴き声・・・問題なし
  • 噛み癖・・・気をつける必要あり
  • 臭い・・・退去時にクリーニング代がかかる可能性あり

となります。

一日の大半を睡眠に費やし、鳴き声による近隣トラブルがほぼない分、犬や猫よりは、賃貸マンションに向いているペットといえます。

結局、賃貸マンションで飼えるの?

小動物であまり鳴き声ないこともあり、ペット不可の賃貸マンションでほぼ必ず断られる「犬」「猫」「鳥」よりは、飼える可能性があります。

ただ、これもオーナーや管理会社次第。

中には、「ハムスターや亀もダメ」という厳しい賃貸マンションもあり、もちろん、フェレットを飼うことも不可です。

勝手に飼っているところを見つかれば、注意されるだけでなく、ペットを手放すように迫られたり、訴訟に発展するケースもあります。

フェレットを飼う予定がある方は、あらかじめ「飼ってもいいか」相談するようにしましょう。

その際、フェレットは、まだまだマイナーなペットなので、生態などをしっかりとオーナーや管理会社に伝えられる不動産屋を選んだ方が良いでしょう。

弊社は、大阪市内でこれまで多くのお客様に「ペット相談可」の賃貸物件をご紹介してきました。

  • ネット上には出てこない”物件ごとに異なるペットの条件”
  • ペット関連施設(ペットショップ・サロン、動物病院)からアクセスの良い物件

など、ペットを飼っている方にとって必要な地域に根づいた情報をお伝えできます。

大阪市内でペット可賃貸を探している方は、私たちにご相談ください。

大阪市内の物件なら、仲介手数料無料のキャンペーン情報
大阪KITENでは大阪市内の物件に限り「仲介手数料無料」でご紹介しています。詳しくは、下記をご覧くださいませ!
>>キャンペーン情報の詳細

The following two tabs change content below.
フクマネ不動産 編集部

フクマネ不動産 編集部

この記事は、エイブルネットワーク 株式会社大坂不動産事務所が運営するフクマネ不動産の編集部が書きました。不動産に関するお問い合わせなどは、無料にて受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。
  • 仲介手数料0円バナー