大阪KITEN

大阪KITEN

【部屋探し】9月は転勤&引っ越しシーズン!賃貸物件が動く時期

不動産マメ知識#転勤

最終更新日:2018.05.18

【部屋探し】9月は転勤&引っ越しシーズン!賃貸物件が動く時期

9月がやってきました。

暑さのピークが過ぎ、日中は、まだまだ残暑が厳しいですが、朝・晩は過ごしやすい涼しさとなってきました。

不動産賃貸業界では、秋商戦、繁忙期に突入する時期です。

9月上旬から部屋探しと引っ越しをする方が多くなっていき、それに伴い、物件数もどんどん増えていきます。

つまり、この時期は、選べる物件が多く、自分にぴったりな部屋も見つけやすいということです。

1万円割引のキャンペーン情報
当サイトからお申込みいただいた方限定で、「現金1万円」のキャッシュバックを行っております。詳しくは、下記をご覧くださいませ!
>>キャンペーン情報の詳細はこちら

なぜ、9月は引っ越しが多い?

9月に引っ越しが多い理由は、転勤シーズンだからです。

この時期は、1~3月に次いで引っ越しが多くなります。

転勤シーズン

全国に支店等がある企業では、組織・社員の成長・事業方針などを理由に「人事異動」が行わることがあります。

時期は、企業や業種によってさまざまですが、”決算(中間決算)を1つの区切り“として人事異動が行われるケースが多いです。

決算は、

  • 3月末
  • 9月末

に集中しているため、”4月1日”または”10月1日”が新体制のスタートすることが多く、この時期に合わせて、人事異動に伴う「転勤」も多くなります。

また、転勤の事前告知(内示)は、2週間~1ヶ月前に行われることが多く、9月末は特に転勤による部屋探し&引っ越しが多い時期となります。

物件も多い

引っ越しが多いということは、それだけ”市場に出回る物件数が増える”ということです。

同時に、この時期の活況を狙って、新築物件も増えます。

とはいえ、不動産賃貸業界で一番のピークである1~3月と比べると、それほど混雑はしていません。

8月のうだるような暑さと比べると、気候も良く、部屋探しに適した「穴場シーズン」である言えます。

家賃交渉もしやすい

また、大家さんにとっては、この時期を逃したら、年明けまで数ヶ月間に渡って空室状態が続く可能性があります。

そのため、1~3月のような家賃の値上がりはありません。

ただし、引越し費用については、通常より高くなる傾向があります。

特に引っ越しのピークとなる「シルバーウィーク」や最終の土日は、かなり混み合っているため、できれば避けたいところです。

最後に

9月は、

  • 物件数が多い
  • そこまで家賃も高くない
  • 気候もよく、快適に内見できる

部屋探しの「穴場シーズン」です。

転勤で遠方から引っ越してくる方は、不動産業界で問題になっている『おとり広告』に気をつけながら、条件に合った部屋を見つけてみましょう。

大阪市に転勤するなら、こちらの記事を参考にしてください。

大阪市に転勤・単身赴任が決まった、一人暮らしにおすすめの場所を紹介

2017.09.08

現在、当サイトからお申込みいただいた方限定で、「現金1万円」のキャッシュバックを行っております。詳しくは、下記をご覧くださいませ!

>>キャンペーン情報の詳細はこちら

The following two tabs change content below.
フクマネ不動産 編集部

フクマネ不動産 編集部

この記事は、エイブルネットワーク 株式会社大坂不動産事務所が運営するフクマネ不動産の編集部が書きました。不動産に関するお問い合わせなどは、無料にて受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。