大阪KITEN

大阪KITEN

クレジットカード決済対応開始、賃貸の初期費用(敷金・礼金・前家賃等)の分割払いが可能になりました

サービス

2017.01.30

クレジットカード決済対応開始、賃貸の初期費用(敷金・礼金・前家賃等)の分割払いが可能になりました

2017年2月1日より、フクマネ不動産を運営する「株式会社大坂不動産事務所」は、賃貸入居時にかかる初期費用のクレジットカード決済に対応いたしました。

不動産業界では、他業界と比較して、クレジットカード対応が広がっていないのが現状ですが、様々なお客様のニーズにお応えするために、この度、クレジットカード決済の導入に踏み切りました。

賃貸契約時の高額な初期費用のお支払にご利用いただければと思います。

対応カードブランド

世界主要カードブランド(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、中国銀聯)の6種類をご利用いただけます。

世界主要カードブランド(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、中国銀聯)

カード決済可能な初期費用

クレジットカードでお支払いただける賃貸の初期費用は、次のとおりです。

全カード共通(VISA / MasterCard / JCB / AMEX / Diners / 中国銀聯)

  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 日割り家賃

VISA / MasterCard / 中国銀聯

  • 前家賃(翌月分の家賃)
  • 火災保険料
  • 保証会社利用料
  • 入居・退去時に関わる一時費用(鍵交換費用、ハウスクリーニング代など

※上記は、一般的な賃貸契約時にかかってくる初期費用です。詳細はお問い合わせください。

お支払い方法

賃貸の初期費用で選択いただけるお支払い方法は、次のとおりです。

全カード共通(VISA / MasterCard / JCB / AMEX / Diners / 中国銀聯)

  • 一括払い

VISA / MasterCard

  • 2回払い
  • リボルビング払い
  • 分割払い(3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回)

クレジットカード決済のメリット

クレジットカード払いをするメリットは、

  1. 支払いを先延ばしできる
  2. ポイントが貯まる

の2点です。

1、支払いを先延ばしできる

通常、部屋を借りる際は、初期費用として、家賃の3~6ヶ月分を現金でまとめて支払う必要があります。

例えば、家賃7万円の部屋なら、21~42万円も用意しなければなりません。

クレジットカードの優れているところは、その支払を将来に先延ばしできる点です。

例えば、初期費用30万円を5回の分割払いにすれば、毎月6万円ずつの支払いにできます。

クレジットカード分割払いのイメージ図

クレジットカード分割払いのイメージ図

※実際は、ここに金利手数料がかかってきます。

この他にも、分割支払い回数は、お客様の家計の状況合わせて変更できます。

参考までにいくつか例をあげますと、

  • 30万円を10回払い:毎月3万円 × 10ヶ月
  • 30万円を15回払い:毎月2万円 × 15ヶ月
  • 30万円を20回払い:毎月1.5万円 × 20ヶ月

※実際は、ここに金利手数料がかかってきます。

クレジットカードの”分割払い”や”リボルビング払い”を活用することで、今すぐにまとまったお金を用意できなくても、お引っ越し&新しい生活をスタートできます。

2、ポイントが貯まる

クレジットカードのもう一つの魅力がポイントが貯まることです。

ポイント還元率は、ご利用のクレジットカードによって変わってきますが、一般的に0.5%のポイント還元が受けられます。

中には、1.5%の高還元率クレジットカードもあります。

仮に初期費用30万円をクレジットカード払いにした場合

  • 還元率0.5%の場合:1,500円分のキャッシュバック
  • 還元率1.0%の場合:3,000円分のキャッシュバック
  • 還元率1.5%の場合:4,500円分のキャッシュバック

ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お客様のお引っ越しをしっかりとサポートいたします。

お店のご案内

地域密着で16年。
エイブルネットワーク浪速区・大正区店大阪KITENでご来店お待ちしております。

すでに契約が決まった物件を掲載している場合もございます。一度お問い合わせください。